「あのぉマダム。元首相の肉親が殺されてる点を
透視してもらえますか?首相の名前わかりますか?」

「ええ。待ってね。透視してみるわね。
水晶玉が黒い霧で一杯よ。こんなに真っ黒な霧は初めてだわ。
まず一人目がモーリー??という名前の首相は日本に居たかしら」

「モーリー。モーリー、森。。森喜朗元総理ですか?
死んでませんよ確か癌でしたが」

「ええ癌は最近のことよ。
彼の長男はBOSSが日本の芸能界に広めている麻薬で亡くなっているわ。
最初に車細工で殺害されかけたのを失敗してとどめを薬物で。
犯人は元総理大臣の息子を殺しておいて発覚せず。
政治家を殺しても調べもされないために殺人を多発してるわね。
父親の森元総理は息子さんの死がショックすぎて癌になったのかもね。
毒物の可能性もあるけれど。
他の元総理大臣の肉親も殺害されているわよ」


「そうですか。森さん元内閣総理大臣、大物政治家です。
小泉政権の産みの親でマスコミにも気さくな方です。
こんなことはマダムには関係ないでしょうけど。」


僕はマスコミ人として森元総理とその息子さんも知っているので気分が落ち込んだ。息子の元政治家が交通事故の後に病気か何かで亡くなったことを知っていた。しかし聞けないでいるとマダムが話し始めた


「この森さんは犯人のBOSSが韓国系日本人として
中国を嫌っているのに中国のジンギスハーンの末裔だという噂が
韓国系BOSSの目に目障りだったようよ。
ジンギスハーンの直系の末裔は世界に1600万人居るのよ
正確にはモンゴルのジンギスハーンは中国とは違って隣国よ」


「そうですよね。はぁー。
それで他にも殺された元首相の肉親は誰です?」


「難しいわねー日本語の名前が。最近のことなの。
鳩が見えるの。蝶も見えるのよ。東大を首席で卒業しているわ
スープの鍋を作っている大きな体格の代々政治家の男性ね。」

「最近亡くなって、鳩で蝶といえば、鳩山由紀夫元総理の弟の鳩山邦夫元法務大臣
ほ、ほう、法務大臣だった鳩山さんが殺された?
そういえば突然に早すぎる死ですが」

「ええ。彼のフェイスブックを犯人は見たの。
無防備に飲み物を飲んでいる写真を。
警備も少なかったわね。
それから毒物を入れられてるけどまったく気がつくはずもないでしょうね
あんなにも慣れているのでは。
ササッと入れているわよ。病死になっているはずだわ。
この政治家は薔薇に毒を入れられた女性が唯一フェイスブックでフォローをしていた男性で政治家なの」

そこまでわかるのか。マダムの透視はまるで現実世界のように見えるらしい。

「その前にも殺された可能性の有る人も大臣ね。首相候補でした。
美形過ぎるために殺されている。薬を大量に入れられたお酒を飲んで
この時に死ななかったわ。でもそのあとで亡くなっているわ。この人の場合は川のつく名前よ。彼の場合は本当にBOSSの殺人かは分からないわ。
それともう一人は副総理で以前は総理大臣だったASOという政治家が
父親も元総理でその邸宅を犯人に全焼されているわ」

僕はハァ?といった感じだった。中川元大臣のことだろう。
麻生元総理と。
餃子の王将射殺犯人はテロリスト
それにしても殺人の数が異常だ。

「何の為に政治家を殺しているんですか?」

「男の嫉妬ね。鳩山邦夫さんは死ぬ半年くらい前にニュースで
30億円を相続したか税金を納めたことが知られていたの。
親の遺産の一つが30億。
犯人は韓国人の父親に捨てられて水商売の母親と借金を
背負わされて育った自分との境遇の差も許せなかったのね。
森総理大臣の息子にもそうね、犯人はある意味で異常だけれども
彼は薬物の影響で刺激だけを毎日求めるようになって殺人を犯し続けているの。」

薬物か。よく街でパンツ一枚で包丁を振り回し捕まる薬物中毒か。
自分でやりたくてやっているわけではないだろう、薬物は小学生でも飛び降りするからな風邪薬のタミフル。
覚せい剤の幻覚や妄想でなら何をやってもおかしくはない。
この犯人が薬物を常用しながらある種の快楽殺人を繰り返しているとしたら
薬が切れるたびに自殺するほど意気消沈しては薬を打って幸福感に満たされ興奮をたかめるために殺人をやってのけているのだろうな。。。
薬という力を借りて生きて人殺しをしているようなものだ。
暴力団員を雇ったり在日韓国人の金に困った人たちを百万円くらいで雇ってとか。


「アナタが今、心の中で想像したことは当たっています」

マダムは無表情でそう言った。

「えっ!」