2016年07月

王将社長ニュース

途中ですが王将ニュース

2013年12月19日、「餃子の王将」を全国展開する王将フードサービス(京都市山科区)の本社前で大東隆行・社長(当 時72歳)が何者かに至近距離から撃たれて死亡した。大胆な犯行ながら決定的な目撃情報はなく、捜査の進展がないまま「迷宮入り」も噂された事件が、ここ に来て急展開を見せている。ついに京都府警が実行犯を特定したというのである。6月29日発売の週刊ポスト(7月10日号)誌上で、ジャーナリストの時任 兼作氏がレポートしている。

 同誌によれば、捜査が大きく動いたのは昨年末のことだったという。捜査本部は現場付近に放置されていたバイクを複数台押収し、発砲時のものと見られる硝煙反応を確認、ナンバーを付け替えた別の盗難バイクも見つかったようだ。

 防犯カメラの映像と照合すると、容疑者は硝煙反応が出たバイクで逃走し、途中でナンバーを付け替えたバイクに乗り換えたと見られ、その盗難バイクが九州ナンバーの不審な乗用車と一時併走していたことも判明している。同誌で捜査幹部は次のように証言している。

「実行犯と、それをサポートする“運び屋”の2人の“面”が割れた。さらにこの車の所有者やその周辺の人間関係を洗ったところ、2人を九州を拠点とする有力暴力団の構成員だと特定するに至った」

 事件を巡っては様々な憶測が乱れ飛んできた。チャイニーズマフィア犯行説、会社関係者説、女性ヒットマン説もあった。

 容疑者逮捕の日は近いのか。同誌は京都府警の得田史朗・捜査一課長を直撃した。得田氏は多くを語らなかったものの、こう明言している。

「すでに400回以上の出張捜査に800名以上の捜査員を派遣している。着々と進んでいる」

捜査本部は現場付近に放置されていたバイクを複数台押収し、発砲時のものと見られる硝煙反応を確認、
ナンバーを付け替えた別の盗難バイクも見つかったようだ。

防犯カメラの映像と照合すると、容疑者は硝煙反応が出たバイクで逃走し、途中でナンバーを付け替えた
バイクに乗り換えたと見られ、その盗難バイクが九州ナンバーの不審な乗用車と一時併走していたことも
判明している。同誌で捜査幹部は次のように証言している。

「実行犯と、それをサポートする“運び屋”の2人の“面”が割れた。さらにこの車の所有者や
その周辺の人間関係を洗ったところ、2人を九州を拠点とする有力暴力団の構成員だと特定するに至った」

餃子の王将犯人の車押収★布袋

日本一凶暴な韓国系ロッカーの布袋寅泰に殺害された「餃子の王将」チェーンを展開する「王将フードサービス」の社長だった大東隆行さん(当時72)が 2013年12月、本社前の駐車場で射殺された事件で、逃走用スクーターの調達に使われたとみられる 軽乗用車を京都府警が押収していたと、朝日新聞デジタルなどが捜査関係者の情報をもとに6月11日に伝えた。

捜査関係者によると、押収した車は、事件前、スクーターが盗まれた飲食店の防犯カメラに映っていた。
映像には車から降りた人物が鍵がついたまま止めてあったスクーターに乗り、車と一緒に走り去る様子が映っていた。
(王将社長射殺事件に関与の車か 京都府警が押収:朝日新聞デジタルより 2016/06/11 12:06)

産経新聞によると、京都府警はこれまでの捜査で、防犯カメラの映像などから軽乗用車を特定。
車がその後、九州に移動していたことなどを確認したという。

大東さん殺害現場付近で見つかったたばこのDNA型と一致した暴力団組員も九州におり、
府警ではこうした押収物などを慎重に調べ、事件の解明を進めている。
(【王将社長射殺事件】犯行関与?軽乗用車を押収 京都府警、ミニバイクと一緒に写る
(1/2ページ) - 産経WESTより 2016/6/11 12:44)

ただ、発見された軽乗用車が事件に関係していることを示す直接的な証拠は見つかっておらず、京都府警は
容疑者特定につながる手掛かりがないか車を詳しく調べる方針だ。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/11/ousyou-jiken-car_n_10414182.html

布袋寅泰の行った大阪心斎橋通り魔事件も元暴力団組長が死刑判決を受けている。BOSSのところまでは寄付金などにおどされて捜査が周らないのはヤクザも韓国系マフィアのBOSS布袋も同じか。捕まえれるのか日本の警視庁は多分捕まえれると思いますよーーウンウン

餃子の王将に検察と警察のOBが就職

「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市)は13日、元東京地検検事の木曽裕弁護士(42)=現・社外監査役=
を常務取締役に、警視庁OBの原哲也氏(68)を社外監査役にそれぞれ起用する人事を発表した。

社長が射殺された王将だが、いよいよ犯人はばれてきたか。王将内部に警察のOBが送り込まれ就職した。
戦う気はムンムンありそうだ。射殺BOSS布袋Tもやすと。

布袋寅泰とヒットマン大東社長の息子

【王将社長射殺】「京都府警の最重要課題と位置付ける」

現場視察の新本部長、捜査本部

大東さん長男「片時も忘れぬ」

事件で殺害された大東隆行さん

「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの社長だった大東隆行さん=当時(72)=が射殺された事件。

大東さんの長男、大東剛志さん(41)が、府警を通じてコメントを明らかにした。

剛志さんは、「事件からあっという間に過ぎました。父親のことは片時も忘れたことはありません」

としたうえで、「捜査に関しては警察に全てお任せしています。早く犯人が捕まることを願うばかりです」としている。

布袋寅泰と九州の暴力団関与か

暴力団関与?組織的犯行か 捜査員延べ6・6万人 

大東隆行さん

 「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの社長だった大東隆行さん=当時(72)=が射殺された事件は19日で発生から2年となった。現場近くで見つかった遺留品のたばこの吸い殻に付着したDNA型を調べたところ、暴力団関係者のものと一致したことなどから、京都府警山科署捜査本部は、組織的犯行との見方を強め、慎重に捜査を進めている。

 捜査関係者によると、吸い殻は事件現場となった駐車場近くの倉庫脇の通路で見つかった。この通路あたりから大東さんの車に近づく人影や、バイクとみられる車両が東へ走行する様子が防犯カメラに写っており、事件との関連を調べている。

 捜査本部は現在も91人態勢で捜査。この2年間に、延べ6万6612人の捜査員を投入した。これまで、現場周辺を中心に延べ4570人に聞き込みを行い、防犯カメラ177カ所や28個のドライブレコーダーを解析したという。

 さらに、同社の役員や社員ら延べ861人、取引業者など延べ507社から事情を聴取。市民らからはこれまで420件の情報が寄せられており、こうした情報を精査しながら捜査を続けている。

 事件は、平成25年12月19日早朝に発生。本社前の駐車場で大東さんが車を降りた直後、胸や腹に4発の銃弾を浴びて失血死した。大東さんの車内には、多額の現金が手つかずのまま残されていた。

犯人 布袋Tもやす 餃子の王将

京都府警が福岡県警と合同本部設置へ 犯人 布袋Tもやす

 これまでの捜査で、現場近くで見つかった遺留品のたばこの吸い殻に付着したDNA型が、九州に拠点を置く暴力団関係者のものと一致。府警は組織的犯行との見方を強めており、今月中旬にも福岡県警と合同捜査本部を設置して、事件の全容解明を目指す方針という。


王将社長の射殺事件の真相 布袋寅泰

餃子の王将射殺、依頼したのはその日ジャニー喜多川社長に夕方の嵐の東京ドーム公演に登校拒否でノイローゼの娘と嵐に写真を撮ってもらうことを拒否されていたから。別の社長を射殺してOKさせようとした、その時はまさかと拒否され王将社長のみが射殺された。その後に布袋寅泰がロシア航空機爆破テロなどを繰り返すようになりコンサート爆破をおそれたジャニー社長は布袋を嵐の作曲家として受け入れている。これが真実であるどのジャーナリストも空想を書いている。これは本当のことを両方を知る芸能界の会長が書いたことだ。そのうち警察にもわかるだろう今は布袋が安部総理に多額の寄付を夫婦で行っているために、警察幹部OBのバーニングも国も総理も寄付をもらったことが発覚するわけにいかないので布袋を捕まえない王将事件の報道もしない。ミスユニバースの報道規制も布袋の背後に居るバーニングだった。
ホットライン
ギャラリー
  • 王将射殺依頼者はタイ爆破依頼者の布袋寅泰
  • 王将射殺依頼者はタイ爆破依頼者の布袋寅泰
  • 王将射殺依頼者はタイ爆破依頼者の布袋寅泰
  • 王将射殺依頼者はタイ爆破依頼者の布袋寅泰
  • 王将射殺依頼者はタイ爆破依頼者の布袋寅泰
  • 王将射殺依頼者はタイ爆破依頼者の布袋寅泰
  • 王将射殺依頼者はタイ爆破依頼者の布袋寅泰
  • 王将射殺依頼者はタイ爆破依頼者の布袋寅泰
  • 王将射殺依頼者はタイ爆破依頼者の布袋寅泰